FC2ブログ

事務所移転のお知らせ

7-1-002

2018年9月1日より、川口市・芝へ事務所を移転しました。
(新住所は「設計監理業務に関して」をご覧ください。)

目次(カテゴリ)から、仕事の内容をご覧いただけます。
近所や各地での「まち歩き」も、随時アップしています。

さいたま・北浦和公園 名作椅子に座る

8-1-1316

北浦和駅西口から程近い北浦和公園は、以前は埼玉大学のキャンパスでした。
正面に見える建物は、公園内にある埼玉県立近代美術館です。


8-1-1317

街中でも木々の多い場所には、必ず小鳥たちがやってきます。
セキレイはエサ探しに夢中で、人を恐れる様子もありません。


8-1-1318

この日は、噴水池の掃除をしていました。
「音楽噴水」と呼ばれ、2時間おきに音楽に合わせて水が噴き出すそうです。


8-1-1319

普段は水中に沈んでいる配管が露出して、どこか作品のようにも見えます。
浅い水深の中で、高密度に重なりつなぎ合わされています。


8-1-1320

美術館の中央に吹抜けがあり、その周囲に置かれる世界各国の名作椅子。
じっくり見るのはもちろんのこと、すべての椅子に座ることができます。


8-1-1321

奥に見えるのは唇の形をしたソファで、その名も「マリリン」。
手前のパイプ椅子は、あまり変哲のない形に見えますが…
そのサイズがとにかく馬鹿でかくて、名前も「XL」。
実際には4L~5Lといった印象で、よじ登って座ってみました。


8-1-1322

全ての椅子に座ってみて、一番座り心地がよかったのがこちら。
柳宗理さんがデザインした、「シェルチェア」。
シンプルで美しい形、ギリギリまで考え抜かれたディテール、まさに名作です。

大月・雁ケ腹摺山 冬季通行止めに注意!

8-1-1306

五百円札に描かれた富士山の景色が有名な、大月の雁ケ腹摺山。
車で近くの大峠まで上がると1時間ほどで登れる山、ということで気軽に訪れたのですが…。
なんと、途中で冬季通行止めのゲートが! 事前調査不足です。
しかたなく、そこから歩いて大峠まで行くことにしました。
正面にはそれらしき山が見え、天気もよいのでハイキング気分で出発です。


8-1-1307

冬は落葉して、小鳥が見つけやすい季節。
街中では見かけませんが、山では群れでいることが多いアトリです。


8-1-1308

カシラダカ? ホオジロ?
後で調べてみると、お腹が白いのがカシラダカ、茶色いのがホオジロとのこと。
これは薄いけれど茶色なので、ホオジロだと思います。


8-1-1309

そのうち大峠に着くだろうと、のんびりと鳥観察しながら先に進みました。
しかし歩いても歩いても、ずーっと先までガードレールが続くのが見えます。
静かな山道に落石の音が響き、少し心配になってきました。
2時間ほど歩いた時、この日初めて出会う登山者が一人で下山して来ます。
「大峠まではあと少し」の声に励まされ、なんとかもうひと頑張りです。
先がわからない山歩きは、本当にしんどいものだと実感しました。


8-1-1310

やっと、大峠に到着。
出発ものんびりしていたので、すでに正午を過ぎています。
この日出会った二人目の登山者が、雁ケ腹摺山から下りてきました。
聞くと、朝6時過ぎに大月駅を出発していくつか山を越え、この後も黒岳へ登るとのこと。
舗装道路をヘトヘトになりながら登ってきた自分達とは、大違いです。
色々な危険が潜んでいる山に、たった一人で入る勇気にも脱帽です。
クマ出没注意の看板が気になりますが、登山者カウンターを押して登山開始。


8-1-1311

沢には、まだ残雪が残っています。
登山道は雪もなく、一見歩きやすく見えますが要注意。
乾いた表面の下はぬかるんでいて、何度も滑って転びそうになりました。


8-1-1312

大峠のあたりから、すでに富士山がよく見えます。
開けたところで立ち止まり振り返るたびに、絶景が楽しめます。


8-1-1313

西方向に目をやると、南アルプスが雲の上にそびえ立つ壁のようです。
富士山とは違う、幻想的な美しさがあります。


8-1-1314

頂上は開けていて、所々に雪が残っています。
途中、三人目の登山者とすれ違いました。
休日で天気の良い日でしたが、今回出会ったのは結局3人のみ。
それも全員男性の一人登山で、皆ベテランのようでした。


8-1-1315

これが、頂上から見える「五百円札に描かれた富士山」です。
…とは言うものの、五百円札を目にする機会はないので実感は今一つです。
暗くなる前に急いで下山し、再び長い長い舗装道を歩いて戻りました。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター