FC2ブログ

事務所移転のお知らせ

7-1-002

2018年9月1日より、川口市・芝へ事務所を移転しました。
(新住所は「設計監理業務に関して」をご覧ください。)

目次(カテゴリ)から、仕事の内容をご覧いただけます。
近所や各地での「まち歩き」も、随時アップしています。

韮崎・甘利山と千頭星山 熊の足跡?

8-1-1242

韮崎インターから30分ほど山道を上がった所にある、甘利山の駐車場。
360度展望の山頂までは、気軽に散策できる距離です。


8-1-1243

車でかなりの標高差を上ってきているので、眼下には韮崎の町が一望できます。


8-1-1244

甘利山だけでは物足りないので、足を延ばして千頭星山に向かいました。
甘利山を振り返ると、お椀をひっくり返したような山頂の形がよくわかります。


8-1-1245

休憩中の視線の先に、なぜか三本そろってきれいに斜めに傾いたカラマツが…。
今年の強風の影響でしょうか、まだ新しそうな傷跡の倒木も多く見かけました。


8-1-1246

カラマツの多い山ですが、すでに葉はすべて落ちていました。
紅葉の季節は、さぞかしきれいだったと思います。
霧がかかってきて、幻想的な風景です。


8-1-1247

霧が晴れ、視界も開けました。
笹原の中の平らな道を、しばらく歩きます。


8-1-1248

ぬかるんだ道に、何やら動物の足跡!
大きな跡と重なって、同じ形の小さな跡があります。
大きさから考えると、熊の親子のような…?
まだ新しそうだったので、鈴をしっかり鳴らしながら先を急ぎました。


8-1-1249

山でよく見かける寄生植物(?)が、たくさん枝にまとわりついています。
網についた海苔に似ていて、美味しそうな見た目です。


8-1-1250

カラマツの落ち葉に覆われた、千頭星山の山頂に到着。
展望はききませんが、林に囲まれて穏やかな風が吹く場所でした。

さいたま新都心・けやき広場 青い光に満たされる

8-1-1240

さいたま新都心駅に隣接する、「さいたまスーパーアリーナ」。
イベント時は、多くの人出であふれかえります。
そのため駅からは、広い歩行者デッキで結ばれています。


8-1-1241

駅から歩いてくるとその正面に現れるのが、「けやき広場」。
林のように見えますが、空中に浮いたデッキの上です。
床内に等間隔にプランターが仕込まれていて、そこに大きなケヤキが植えられています。
冬になると、ケヤキはすべて青いイルミネーションで飾られます。
この時期だけ、青い光に満たされた幻想的な広場に様変わりです。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター