FC2ブログ

居間&食堂(目次)

・全景
・ブラインド
・掃き出し窓~テラス
・小さなニッチ
・オーニング窓
・照明

全景

4-1-011

南東と南西の2面に面する大きな窓があり、部屋の中で一番明るく、風通しを感じるコーナーです。

ブラインド

4-1-021

開閉しやすくほこりがたまりにくい、タテ型のブラインドを使用しています。



4-1-022

ひとつおきにレースが入っているタイプのものなので、適度に開放性が調整できます。

掃き出し窓~テラス

4-1-031

室内とテラスは、段差なしで出入りすることができます。
植物を利用して、外と内をゆるやかに仕切っています。

小さなニッチ

4-1-041

壁には小さなニッチ(くぼみ)をつくりました。
壁の表情に変化を与え、ちょっとしたものが飾れるスペースになります。

オーニング窓

4-1-051

床から天井までのたっぷりの日差しを確保するための開口部です。
開閉具合を微調整できるので、季節に合わせた風通しをつくりだすことができます。
手前に見えるバッテンは耐震補強に用いている金物です。

照明

4-1-061

テーブルの上に吊るされたガラス製の台形ペンダント照明です。
側面・下面ともにすりガラスで覆われているため、目にやさしい明かりになっています。
天井にはボール電球をそのまま付けるシンプルな器具を使用しています。

書斎コーナー(目次)

・全景
・小さな工房

全景

4-2-011

台所と向かい合わせに書斎コーナーがあります。
ワンルーム空間の中に、こもれる場所、集中できる場所をつくりました。

小さな工房

4-2-021

書斎コーナーに面した扉を開けると、3畳間に机を置いた小さな工房があります。
もともとは事務所として使っていた場所を、趣味の木彫りなどをするスペースに利用しています。
この部屋は特に改修はせず、残した工具などの置き場所にもなっています。

台所(目次)

・全景
・間仕切りカウンター
・キッチンセット
・照明
・台所換気
・壁面棚

全景

4-3-011

コンパクトな台所ですが、二人の生活には十分に機能を発揮しています。

間仕切りカウンター

4-3-021

台所と書斎コーナーの間のカウンターは手作りです。
台所側のパネルは、汚れたら簡単に新品と取り換えられるようにしてあります。

キッチンセット

4-3-031

万が一の高齢者の火災事故を考慮して、IH調理器を使用しています。

照明

4-3-041

キッチン上面全体を明るく照らす、長い形状のペンダント照明です。

台所換気

4-3-051

2つの丸型は台所換気です。
一般的なレンジフードとはかなり違いますが、コンロの利用状況がさほど多くないためこの形としました。

壁面棚

4-3-061

台所横の壁面は少しくぼませ、いつも使うものを置いておく棚やパイプを取り付けています。

便所(目次)

・小さな白い箱
・引き戸
・便器と床材
・手洗いとタオル掛け
・換気扇とニッチ
・珪藻土天井と照明
・トイレットペーパー棚

小さな白い箱

4-4-011

奥にある小さな白い箱が、トイレです。
ベッドに近い場所になっています。

引き戸

4-4-021

入口は引き戸になっています。
近づけば中の気配を察することができるように、たて長の半透明窓をつけました。

便器と床材

4-4-031

便器下だけは、清掃のことを考え床材を変えています。

手洗いとタオル掛け

4-4-041

小型の手洗い器の横に、オリジナルのタオル掛けを作りました。
壁が汚れないように、タオル裏には板を取り付けています。

換気扇とニッチ

4-4-051

手洗い器の上には、飾り棚用のニッチと丸型の換気扇があります。

珪藻土天井と照明

4-4-061

トイレは壁だけでなく、天井も珪藻土で仕上げてあります。
照明器具は、すりガラス製のカバーがついた小ぶりのものです。
柔らかな明かりが、低めの天井を照らし出します。

トイレットペーパー棚

4-4-071

トイレットペーパー専用の棚を作りました。

洗面&浴室(目次)

・大きな白い箱
・洗面台と間仕切壁
・照明
・洗濯機とユニットバス
・ポリカーボネート戸

大きな白い箱

4-5-011

部屋の真ん中に置かれた浴室の隣に、洗面台があります。
左の小窓から浴室内の気配が感じられ、常時お互いを見守れるようにしています。

洗面台と間仕切壁

4-5-021

ベッド側に面して洗面台が置かれ、間仕切壁をはさんで洗濯機と背中合わせになっています。

照明

4-5-031

間仕切壁の上には、両側を照らし表裏の仕切りにもなっている大きめのペンダント照明があります。

洗濯機とユニットバス

4-5-041

ユニットバス横に洗濯機があります。
浴槽から洗濯機の水栓まで残り湯を送る配管工事がされています。

ポリカーボネート戸

4-5-051

右側に見える建具は、ポリカーボネートと呼ばれる強化プラスチックの複層板がはめられた戸です。
丈夫で軽く、断熱性に優れてデザインも良いので北側既存サッシの内側に二重になるように設置しました。
浴室の前なので冬の結露を心配していましたが、驚いたことにまったく発生しませんでした。

寝室(目次)

・全景
・間接照明
・小窓
・枕元の小さな棚

全景

4-6-011

間仕切り家具の向こう側が、寝室です。


4-6-012

シングルベッドが2台置かれています。

間接照明

4-6-021

寝た時に光源が目に入らないように、梁の裏側に照明器具を設置して壁面を照らしています。

小窓

4-6-031

朝日が差し込む小窓を設けました。

枕元の小さな棚

4-6-041

枕元には目覚まし時計などを置く、小さな棚が壁に付いています。

玄関(目次)

・全景
・板戸
・板土間
・間仕切家具
・照明
・ポストと外灯

全景

4-7-011

部屋のほぼ中央に玄関があります。
寝室とは家具で間仕切り、居間の一部としてなじむような仕上げにしています。

板戸

4-7-021

玄関戸は両面板張りで厚みがあり、しっかりした質感の仕上がりです。
かなりの重さになりますが、吊り戸にしているため非常に軽く開閉することができます。
取っ手も触れて暖かく、肌触りがいい木で作り取り付けました。

板土間

4-7-031

玄関土間は木で仕上げています。
足から伝わる感触もよく、いつも目につく場所なので室内になじむように考えました。
靴が持ち込む汚れや水で劣化することも想定し、上面からビス留めとして交換可能なように作っています。

間仕切家具

4-7-041

寝室を仕切る、間仕切家具です。
カウンター上に観葉植物を置いて、ちょうど視線がさえぎられる高さにしています。


4-7-042

裏側は、寝室から利用する洋服掛けになっています。

照明

4-7-051

大きめの照明器具が、玄関に入って正面の白い壁を照らします。
背の高い観葉植物を置くことで、壁と緑がお互いを引き立て合っています。

ポストと外灯

4-7-061

ポストの室内側の取り出し口です。
上にスライドさせて開けます。


4-7-062

屋外側は外壁面にポスト口だけがついています。
その上がセンサー付きの外灯で、人が来た時に明るく点灯します。

外まわり(目次)

・アプローチ
・テラスと緑

アプローチ

4-8-011

正面が今までの玄関、そこから緩やかな木製スロープで玄関にアプローチします。
一文字の手すりで、行き止まりは樹木を柵がわりに置いています。
上部に2階のバルコニーが張り出しているおかげで、雨の日も濡れずに歩けます。

テラスと緑

4-8-021

手すりは、布団を干した時に床に触れない高さにしています。
地面に置いたプランターからシマトネリコが伸びて、葉の緑がちょうど目の高さで楽しめるようにしました。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター