FC2ブログ

床暖房循環液の補充

5-3-021

温水式床暖房の屋外タンクを点検したところ、循環液が減っているのが見られました。
タンク内の上のほうに見える段差が、満タン時の位置となります。
床暖房業者に確認したところ、蒸発により循環液は少しずつ減るとのこと。
警告ランプは表示されていませんが、早めに補充することにしました。


5-3-022

1リットル入の循環液を、取り寄せました。
金属の腐食と、液の凍結を防止する機能があるようです。
原液タイプで2500円+送料700円+消費税160円=合計3360円。
補充の際は、水で50~60%に薄めて使用するということです。


5-3-023

薄めた循環液は、鮮やかなピンク色です。
右に見えるタンクのキャップを開けて補充します。
暖房熱源はガスや灯油などがありますが、ここではヒートポンプという方式を採用しています。
家庭用エアコンと同様の屋外機で、空気から熱をつくる方式です。
導入費用は他と比較して高いのですが、ランニングコストが安くなります。
家で過ごす時間が長い住まいなので、運転時間を気にせず利用できることを優先しました。
薄めた液を約1リットル補充すると、満水状態になりました。

台所換気扇 3年目の汚れ具合

5-3-011

どの程度汚れるか、竣工時に一番気になっていた台所換気扇の3年9カ月の状況です。
この間クリーニングしていなかったため、カバーからの油だれが見られました。
一方で周囲の壁や天井は、ほとんど汚れていませんでした。


5-3-012

前面の板は、油ハネが若干見られました。


5-3-013

(清掃後)
カバーをはずして洗い、周辺の汚れを拭き取りました。
壁の油だれ痕だけは、珪藻土に染み込んでしまい落ちませんでした。
こまめに清掃するか、換気扇下部の壁仕上げを変える必要があります。


5-3-014

(清掃後)
交換できるように取り付けられた木製前板ですが、こちらはまだまだ大丈夫です。

暮らしの脇役たち(目次)

・居間&食堂の家具
・書斎コーナーの家具
・台所のモノ
・洗面のモノ
・寝室の家具
・玄関のモノ
・時計
・観葉植物

居間&食堂の家具

5-1-011

ちょっと低めの椅子・ベンチとテーブルのセットです。


5-1-012

椅子にはスプリング付きのキャスターが付いているため、立ち上がると浮いて軽く動いてくれます。


5-1-013

ベンチは座面が少し広く、ゆったり座れます。

書斎コーナーの家具

5-1-021

小さめの机と小ぶりな椅子です。


5-1-022

机の隣にガラス扉の棚を置き、食器入れに利用しています。


5-1-023

デスク照明は、間仕切りカウンター裏にあります。

台所のモノ

5-1-031

水切りカゴです。落ちた水を、シンクに流すための溝が突き出しています。


5-1-032

小ぶりの冷蔵庫と炊飯器台を並べ、その上に電子レンジを置いています。


5-1-033

足でペダルを踏んで、フタを開けるごみ箱です。


5-1-034

分別用のごみ箱です。2色のフタがまわりの色合いになじみました。

洗面のモノ

5-1-041

洗面台の鏡です。ちょうど顔全体が写る大きさです。

寝室の家具

5-1-051

ベッド下が全面収納引き出しになっているため、服などはすべてここに収納します。
季節の変わり目に、既存部のタンスの中身と入れ替えます。
畳の感覚に近付けるため、硬くて薄いマットレスを敷いた上に布団を敷いて利用しています。

玄関のモノ

5-1-061

陶器の傘立てです。
強くて素朴な質感が、木の土間や扉に負けていません。


5-1-062

スリッパ入れです。
素足のほうが杉板の床の柔らかい感触を味わえるので、普段は履きません。
床暖房を入れる前後のちょっとの時期だけ、利用します。


5-1-063

手作りの木の表札です。
おもしろい形と、木目が石のように見えます。

時計

5-1-071

居間の時計です。
白い壁になじむデザインで、細い針が繊細な印象です。


5-1-072

寝室の時計です。
温かみのある木のフレームで、ガラス面に文字が描かれています。


5-1-073

洗面の時計です。
オレンジ色の針がかわいらしく、サイズも小ぶりです。

観葉植物

5-1-081

カウンター上に置く鉢の一つ目、茶色の素焼きで丸型です。


5-1-082

カウンター上に置く鉢の二つ目、白い陶器の角型です。


5-1-083

ニッチには小さな受け皿の上に、小さな鉢のかわいらしい緑を置いています。


5-1-084

部屋の中央には、大きな観葉植物を置いています。
細かい葉なので、身近に目に入っても違和感がありません。

四季に合わせて(目次)

・緑のカーテン
・玄関すだれ

緑のカーテン

5-2-021

夏は、テラス窓に緑のカーテンを掛けます。
テラスを囲う、シマトネリコの葉も茂っています。


5-2-022

青空に緑の葉が透けて重なり、気持ちよい日影が生まれます。

玄関すだれ

5-2-011

寒くない季節は玄関を開けて、すだれのカーテンだけで仕切ることも多いです。


5-2-012

それだけで部屋の中まで、開放的でのどかな雰囲気になるのが不思議です。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター