FC2ブログ

空間の特徴(目次)

・ワンルーム
・表と裏
・空気のボリューム
・素材感

ワンルーム

1-2-011

「ワンルーム」
家具が置かれる前の状態です。
トイレと風呂以外は仕切りのない5.4m×8.1mの1室空間になっています。

表と裏

1-2-012

「表・おもて」
上の写真の反対側を見たところです。
ワンルーム空間の表側になります。
正面の引き戸で既存の部屋とつながります。



1-2-013

「裏・うら」
台所からトイレ方向を見たところです。
ワンルームの中に表と裏をつくることで広がりが生まれ、使い勝手も良くなります。

空気のボリューム

1-2-014

天井の高さは約3メートル。
少し大きめの空気のボリュームが、ゆったりした気分にさせてくれます。
光と風がたっぷり入ってきます。

素材感

1-2-021

杉の床と巾木。
目に入り、手で触れ、香りを感じる場所にはなるべく自然の素材を使いたいと思っています。



1-2-022

珪藻土の壁。
人の手でつくられたことが感じられる仕上げは、人間の感覚になじみます。



1-2-023

郵便受のふた。
それぞれの素材が持っている特徴を上手に引き出すには、「形」が大事なように思います。



1-2-024

テラスの手すり。
厳しい環境にさらされる外部には、見た目にも頑丈な材料とデザインにしています。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター