FC2ブログ

検討を重ねる(目次)

・要望~「戸塚の家」
・空間をイメージする
・模型で検討する
・浴室が中央に
・細かい部分を考える

要望~「戸塚の家」

2-3-011

この計画で希望された住まいのイメージは、私が以前に設計した「戸塚の家」でした。
「お互いを常に見守り合えるように」という御夫婦からの要望から生まれた小さな住まいです。
既存家屋の一部を増改築して、一つの空間に日常生活のすべての機能を入れました。

空間をイメージする

2-3-021

間取りはもちろん大切ですが、断面図で高さや空気のボリュームをイメージすることは重要です。

模型で検討する

2-3-031

模型で立体化することで、空間のイメージがとても理解しやすくなります。
これはまだ途中の案なので、実施された計画とは大きく異なっています。

浴室が中央に

2-3-041

小さな空間だからこそなのですが、なかなか間取りが決まりませんでした。
検討を繰り返す中で浴室を壁から離して部屋の真ん中に置いたところ、しっくり合うように感じました。
どんな家にも向く方法ではないと思いますが、これで色々なことが一気に解決し始めました。



2-3-042

ほぼ最終形に近い模型です。
小さいながらも回遊できる間取りとなりました。

細かい部分を考える

2-3-051

大きな方針が決まったあとは、収納や寸法など細かい部分の検討に入ります。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター