FC2ブログ

バンクーバー-1 ブリティッシュコロンビア大学-1 ほぼ木造の18階建て学生寮

8-1-770

バンクーバー西部の半島の先端に位置する、広大なブリティッシュコロンビア大学。
UBCの略称で呼ばれ、市街地からも次々にUBC行きのバスが出ています。
ほぼ木造の18階建ての学生寮が建設中というニュースを耳にし、訪れてみました。
1階と階段部のみが鉄筋コンクリートで、その他の柱や床は木でつくられています。
残念ながら、すでに外壁やサッシが取り付き、木の骨組みが建ち上がる姿は見られませんでした。
現在日本でも大規模木造のための新技術が、次々に開発されています。
近い将来、街で見かけるビル工事現場は、木造になっているかもしれません。


8-1-771

周囲を海に囲まれ、構内に緑があふれる、大きな1つの街のようなキャンパス。
工事現場の横では、木の実を抱えた真っ黒なリスがチョロチョロと走り回っていました。


8-1-772

頭のてっぺんが真っ赤な、メジロのようなとても可愛い小鳥です。
見ていると近付いてきて、なんと! 靴のつま先の上にチョコンと留まりました!
キャンパスの大らかな空気を、小鳥も感じているようです。


8-1-773

図書館の木のベンチです。
塗装もしていない大きな無垢の木がゴロンと、床から少し浮かせて置かれていました。
手ざわり良く角が丸められ、お尻にも暖かい座り心地です。
隣に置かれたワゴンの色や形も、対比できれいに見えます。
街の中でも、太くどっしりとした材木が上手に使われている光景を、数多く見かけました。
日本とは一味違う、カナダらしい確かな木の文化があるように感じます。


8-1-774

図書館の最上階からの風景です。
石造りの古い図書館や現代的な施設、様々な木造建物などが混在しています。
歩いているだけで楽しいキャンパスですが、一日ではとても回り切れません。
こんな素敵な場所で学べる学生や働く職員を、とても羨ましく思いました。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター