FC2ブログ

バンクーバー-4 ロンズデール・キー シーバスに乗る

8-1-788

移動に便利なスカイトレインは、名前と違って市街地では地下を走ります。
無人運転で自動改札のため、鉄道員の姿を見ることがありません。
ターミナルとなるこのウォーターフロント駅は、高い天井で立派な構えでした。
シーバスと呼ばれるフェリーに乗るには、この駅で乗り換えます。


8-1-789

貨物列車がたくさん並ぶ線路上を通って、シーバス乗り場へ向かいます。
通路ではギターを奏でる人、通りすがりにさり気なくコインを投げ入れる人が…。
そのやり取りがとても自然で、この町では同じような光景を何度も目にしました。
格好いい文化が根付いているなぁと、少し羨ましく思います。


8-1-790

右側に、シーバスが入ってきます。
大きなフェリーが、この狭い幅にスルリと入り、ピタリと停まる姿は驚きです。
乗船者を反対側で降ろしてから、こちら側の桟橋が下がり、扉が開いて乗船。
対岸のロンズデール・キーまで、約12分の船旅を楽しめます。
頻繁に往復しているので、待たずに乗ることができました。


8-1-791

ロンズデール・キーのキーとは、波止場を意味します。
船を降りるとバスターミナルがあり、バスで山歩きなどにも行けるようです。
残念ながら天気に恵まれず、山はあきらめました。
対岸のダウンタウンも、霞んで見えます。
青と白色のシーバスは定員400人で、ほとんど揺れませんでした。


8-1-792

波止場には、ガラス張りの明るい天井で2階建ての屋内マーケットがあります。
色々なお店が入っていて、1階のフードコートで休めます。


8-1-793

多国籍な人々の街なので、見かけるフードコートはアジア料理が多い印象です。
中華や寿司をはじめ韓国・タイ・ベトナムなど、どれもおいしそうですが…
せっかく欧米に来ているので、ここではフィッシュ&チップスのお店へ。
フライドポテトにソースとチーズがかかる、「プーティン」を注文。
おいしくて安く、スモールサイズでも十分なボリュームでした。


8-1-794

バスターミナル横で見かけた、マクドナルドです。
入口に置かれた大きなスマホで、注文するようです。
初めて見ましたが、近頃はこういうスタイルなのでしょうか?


8-1-795

ダウンタウン側の夜景でひと際明るいのが、ウォーターフロント周辺。
街歩きの目印になる展望デッキが、ビルの上で赤い三角帽のように輝いています。


8-1-796

ウォーターフロントに戻り、海沿いの遊歩道を歩いてオリンピック聖火台へ。
聖火台広場はちょうどイベントが行われ、特設の屋台で賑わっていました。
どの屋台も見ているだけで楽しいのですが、中でもこの店に目が留まりました。
並んだペンチやスパナ、歯車やボルトたち、すべてチョコレートでできています!
買っても、もったいなくて食べられそうにありません。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター