FC2ブログ

バンクーバー-7 スタンレーパーク 街の隣の豊かな自然

8-1-791

ダウンタウンのある半島の北半分ぐらいを占める、広大なスタンレーパーク。
終点のバス停を降りると、濃い霧に包まれた森の中で、完全に方向感覚を失いました。
周囲には人も居らず、まさか公園で遭難してしまうのでは…と不安になるほどです。
引き返せるように道を覚えながら、取り合えず歩き出しました。


8-1-792

しばらく行くと水鳥の行列に出会い、後をついていくと海沿いに出ることができました。
霧も徐々に晴れてきて、ダウンタウンのビル街も間近に見えます。


8-1-793

下の方に並んでいる切妻屋根は、たくさんの船小屋です。
上空には、水上飛行機が飛んでいました。
入江の中の湾なので波もなく、船の駐留や水上飛行機に向いた場所です。


8-1-794

正面間近に見えるのがウォーターフロントで、右側に湾が深く入り込んでいます。
海に向けられた大砲が、置かれていました。
海沿いの外周9kmは、整備された遊歩道と自転車道があります。
こんなに良い環境で、サイクリングやジョギングを楽しめるのは羨ましい限りです。


8-1-795

海沿いを進むと風景ががらりと変わり、遠くに橋が見えてきました。


8-1-796

赤白の可愛らしい灯台が、現れました。
狭い入江の中の灯台なので、小さくても大丈夫なのでしょう。


8-1-797

茶色いカモメが、白いカモメに愛想を振りまくのですが、相手にされません。
親子なのか?雄雌なのか?
すぐ隣で人が見ていても逃げもせず、一生懸命です。


8-1-798

ノースバンクーバーに架かる、ライオンズゲートブリッジです。
近付けば巨大な構築物なのでしょうが、遠目では細く繊細な吊り橋に見えました。
色も形も、まわりの景色にしっくりと馴染んでいます。


8-1-799

カナダでは、先住民の文化であるトーテムポールをよく見かけます。
1本に刻まれた彫刻が、1つの物語になっているそうです。
この隣には休憩所があり、おいしいホットチョコレートで暖まりました。


8-1-800

徒歩だったので、広大な公園のほんの一部しか味わうことができませんでした。
それでも市街地のすぐ隣にある豊かな自然を、十分に感じられる場所です。
帰り際に再び霧がかかり、鏡のような水面にも映りこんで、幻想的な風景となりました。
帰りは風景を楽しみながら、森の中のバス停に向かうことができました。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター