FC2ブログ

片品村・丸沼高原 キャタピラをはいた車

8-1-831

群馬県北東部に位置する、丸沼高原。
関越道沼田インターから、河岸段丘の風景を楽しみながら国道120号で訪れました。
そのまま金精峠を超えると栃木県・奥日光ですが、冬季は通行止めとなっています。
ゲレンデから見える丸沼も、雪に覆われていました。
下流側の大尻沼との間には、大きなダムがあるそうです。
隣には透明度で有名な菅沼もあり、次は雪のない季節に来てみたいと思いました。


8-1-832

ロープウェイがあり、一気に標高2000mまで上がることができます。
眼下の風景を見下ろせる場所に「天空の足湯」の看板が、雪に埋もれていました。
夏に来たら、気分爽快になれそうです。
振り返ると、さらに高く2578mの日光白根山がそびえています。


8-1-833

ゲレンデの麓に、初めて見る車が停まっていました。
タイヤのかわりに、キャタピラが装着されています。
車体にぶつからないように、おむすび型をしていて少し愛嬌がある姿です。
どんな感じで走るのか、見てみたい気がします。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター