FC2ブログ

羽田・JAL工場 圧倒される巨大さ

8-1-846

羽田空港のJAL整備工場は、日常生活では体験することのない巨大空間。
入口の扉は、まるでビルのような大きさです。
こんな大きな扉だから滅多に閉めることはないんだろう、と思っていると…
安全確認のアナウンスと共に、レールの上を何事もないようにスライドし始めました。


8-1-847

屋根から吊るされ、足場と一体になった整備機械が、機体を取り囲みます。
精密機械の中に入り込んでしまった、アリのような気分になりました。


8-1-848

もちろん、目の前は飛行場です。
特殊車両に引っ張られて、新たに1機がやって来ました。


8-1-849

整備工場を見る前には、展示エリアを見学することができます。
航空会社の様々な仕事紹介などがあり、売店ではお土産も売っています。


8-1-850

歴代の制服が、ずらりと並んでいました。
制服を着て、記念撮影できるコーナーもあります。


8-1-851

気になった展示は、1960年に初めて北回りの航路が就航した時の装備品写真。
北極圏で不時着した場合に備えて、搭載されていました。
乗務員は、シロクマ撃退のためのライフル射撃やかまくら作りの訓練があったそうです。
ただし、実際には一度も使うことはなかったようです。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター