FC2ブログ

羽田・多摩川河口 川沿いを歩く

8-1-852

羽田空港に向かう時、右手に見える水面。
夜には対岸の灯りで、都会の湾岸らしい夜景となります。
埋め立てで残された入江だと思い込んでいましたが、実は多摩川の河口でした。
車やモノレールが横を通過していきますが、歩道を歩く人はほとんど見かけません。


8-1-853

空港に向かうモノレールから、潮干狩りをしている人の姿を見かけました。
ちょっと興味が沸いたので、帰りは川沿いを歩いてみることに…。
堤防に立って眺めると、すでに潮が満ち始め、釣り人が一人いるだけでした。
東京湾方向を見ると、左側からD滑走路が河口に大きく張り出しています。
川の流れを堰き止めないように、この部分は埋め立てでなく桟橋でできているそうです。


8-1-854

喧騒から離れ、広々のんびりとした場所で、野鳥には天国かもしれません。
水辺ではサギやカモメがエサを探し、空ではヒバリがひっきりなしにさえずっていました。
川沿いでは遊歩道工事が進められていたので、これからきれいに整備されるようです。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター