FC2ブログ

金沢-3・大相撲金沢場所 地方巡業の魅力

8-1-937

大相撲といえば本場所の真剣な戦いを思い浮かべますが、初めて地方巡業に行ってみました。
のぼりが立ち太鼓が打ち鳴らされ、時間前から会場周辺は大賑わいです。


8-1-938

市内の体育館に、土俵がつくられました。
朝8時から午後3時ごろまで、取り組みだけでなく次々に催しが行われます。
地元力士が出ると大いに盛り上がり、地方巡業ならではの暖かさを感じます。


8-1-939

4横綱がそろい、稀勢の里による綱締め実演が行われました。
この他にも、禁じ手を面白く紹介する「初切」や力士独特の唄「相撲甚句」、
「櫓太鼓打ち分け」「髪結い実演」「子供の稽古」など、休む間なく楽しめます。


8-1-939

力士たちと間近に触れ合えるのも、巡業ならではの魅力です。
会場裏の通路では大勢の観客に囲まれ、握手やサインに応えてくれます。
白鵬関の後ろが地元の期待力士・炎鵬で、応援の声がたくさんかかっていました。
終了後は何台ものバスに分乗して、次の町に向かって旅立ちました。
たった1日だけだからこそ、町の熱気がぐーんと高まる地方巡業です。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター