FC2ブログ

金沢-4・神明宮 あぶりもちと大ケヤキ

8-1-940

犀川大橋のすぐそばに建つ、神明宮。
境内を大きなケヤキの枝が、覆っています。
屋台が出て賑やかだったので、立ち寄ってみました。


8-1-941

この日は、300年以上続く厄除けの「あぶりもち神事」が行われていました。
お供えの餅を串に刺し、家のお守りにしたり、あぶって食べて厄除けをするそうです。
巫女さんと焼き鳥屋のような店先が、ミスマッチで微笑ましい風景です。


8-1-942

大ケヤキは樹齢1000年を超え、市指定保存樹・第1号とのこと。
存在感抜群で、高さ33m・幹回り7.8m・枝幅25mもあります。
ここで幼少期の室生犀星が遊んだそうですが、太すぎて木登りはちょっと難しそうです。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター