FC2ブログ

金沢-7・山錦楼 木造4階建ての迫力

8-1-951

犀川大橋を渡るたびに、眺めてしまう木造4階建て。
保存建築物に指定されている、「山錦楼」という料亭の建物です。
大正11年に建ち、増改築がされてきました。
内部はまだ見たことがありませんが、外観に劣らず凝っているようです。


8-1-952

川側は4階建てですが、敷地に段差があり裏側は3階建てになります。
近くには忍者寺の愛称で呼ばれる妙立寺があり、こちらも4階建て(7層)です。
それを考えるとこの大きさにさほど違和感はなかったのかも…と想像してしまいます。


8-1-953

犀川では、水鳥をよく見かけます。
この時も、2種類のサギがいました。


8-1-954

野町で以前見かけた、曳家修理中だった石置き屋根の民家の修繕が終わっていました。
側面には板が張られ、所々に梁のホゾらしきものが突き出ています。


8-1-955

その上には小さな雨除けが、取り付けられています。
ほんのちょっとのことですが、この配慮で傷み方がかなり違うはずです。
金沢は、歩いているだけで色々気付かされる、面白い街です。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター