FC2ブログ

浦和・長久山円蔵寺 身近に見る紅葉

8-1-966

仕事場への道沿いに建つ、長久山円蔵寺。
今から555年前に開かれ、明治19年に千葉・勝浦から浦和に引っ越してきたそうです。
いつも目にしている大きなイチョウの木が、黄色い葉をたくさん落とし始めました。


8-1-967

青空を背景にした赤・黄・緑の葉に、白い塀・黒い瓦・緑青の屋根。
様々な色が調和する、とてもカラフルな季節になりました。
通りがかる度に、お経を読む声や木魚の音をよく耳にするお寺です。
門前には、ヨガ・写経・コンサート・落語・カフェ・精進料理など多くの案内が置かれています。
普段は縁遠いですが、こういう機会があると一度足を運んでみたくなる場所だと思いました。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター