FC2ブログ

六日町・八海山スキー場 雪上の足跡

8-1-1016

八海山の山頂はずっと上ですが、スキー場のロープウェイはここが山頂駅となります。
ここまで上がると木々も雪化粧をして、見渡す限り真っ白です。
スキーヤーに混ざって外国からの観光客が、この銀世界を楽しんでいました。


8-1-1017

麓の集落を見下ろすと、まさに水墨画。
白い段々畑(田んぼ?)が、幾何学模様のように見えました。


8-1-1018

雪原では、様々な足あとを目にします。
これはたぶん、ウサギでしょう。
ゲレンデを横切って、かなり活動範囲が広そうです。


8-1-1019

下から1本の足跡が上がってきて、ふたつに分かれています。
上の雪原をぐるっと回って、同じ道に戻ってきたのか?
別のウサギが上からやってきて、踏み固められていた道をたどって下ったのか?
足跡から行動を想像していると、野生の動物たちが身近に感じられます。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター