FC2ブログ

下田 夏の始まり

8-1-1093

いよいよ夏本番、海の季節になりました。
きれいな砂浜で有名な下田ですが、魅力的な磯も数多くあります。
潮が引くと「磯だまり」ができて、様々な生き物を間近で観察することができます。


8-1-1094

夏の始まりには、ピンク地に黒と黄色の縞模様があるキヌバリを多く見かけます。
キタマクラの子供やイソスジエビ、ウミウシなどを見ることができました。
観察後は、もちろん磯に戻します。


8-1-1095

体長10㎝ぐらいのクサフグが、休んでいました。
これより大きいのは、よく見かけます。
逆にこれより小さいクサフグは、ほとんど見ることがありません。
もう少し早い時期であれば、居るのかもしれませんが…。


8-1-1096

穏やかな海面に停泊するヨット。
ボードの上に立ってパドルを漕ぐ人が、気持ちよさそうに通り過ぎます。


8-1-1097

夕方が近づくと、地元の人が釣りにやってきます。
この収穫が、晩御飯のおかずになるのでしょうか。
食べものを、身近な場所で自分で調達できるのが、なんとも羨ましい限りです。


8-1-1098

この時期には、ネムノキが花を咲かせます。
細かい葉をもつ木らしく、花びらも糸のような細かさです。


8-1-1099

下田東急ホテルのエントランス前が、南国風のイルミネーションで飾られていました。
昼間の印象とは、ガラっと変わってとても幻想的な風景です。


8-1-1100

海沿いの崖の上に建つ下田東急ホテルは、1962年の開業です。
最近リニューアルされましたが、以前からの雰囲気が引き継がれました。
すべて新しくするのは簡単ですが、歴史あるものを残して大事に使う姿勢が感じられます。
館内には、開業時から54年間活躍したボイラーの一部が展示されています。
当初は石炭で、給湯と暖房を支えていたそうです。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター