FC2ブログ

白山-4 弥陀ヶ原のホシガラス

8-1-1203

長く厳しい登りが続いた後に、目の前にいきなり広がる絶景の「弥陀ヶ原」。
平らに開け、正面に白山山頂がそびえる光景は、まさに別天地です。


8-1-1205

低い笹の間を、とてもよく整備された木道が続きます。
風もなく穏やかな中を歩いていると、ここまでの疲れが吹き飛ぶようです。


8-1-1204

笹原の中に赤い実だけが残った木は、ナナカマドのようです。
自分が知っているナナカマドとは違い、地面を這うように横に広がる枝ぶりです。
雪に埋もれる期間が長いせいか、元々そういう種類なのでしょうか…。


8-1-1206

平らな木道を過ぎて再び登りが始まると、周囲はハイマツに覆われました。
途中で弥陀ヶ原を見返すと、通ってきた木道の様子がよくわかります。


8-1-1207

この辺りでは、ホシガラスをよく見かけました。
こんな山の上で、食べ物はあるのだろうかと思っていると…


8-1-1208

ハイマツ林の中を、行ったり来たりしています。
枯れ木にとまったのでよく見ると、松ぼっくりから実を食べていました。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター