FC2ブログ

白山-6 大きな青い火口池

8-1-1215

室堂でひと休みして、いよいよ頂上を目指します。
直前まで青空でしたが、下から雲がせまってきました。


8-1-1216

雲に追いかけられながらも、何とか青空の下で頂上到着。
石垣に囲まれた奥宮が、出迎えてくれました。


8-1-1117

しばらく頂上を覆っていた雲も通り過ぎ、山頂からの景色が現れました。
そこには青い水面の火口池があり、いかにも「火山」の姿です。


8-1-1218

広大な風景の中では、小さな水たまりのように見えます。
しかし池の左側を歩く人と比べると、その大きさがわかります。


8-1-1219

東方向の山の間には、さらに濃い青色に輝く湖が見えました。
こちらは形から想像すると、火口ではなさそうです。


8-1-1220

頂上では雲に覆われたり、晴れたりの繰り返しでした。
空に近い奥宮のまわりには、雲海が広がります。


8-1-1221

奥宮の屋根は木の板でつくられ、緑色に塗装されていました。
瓦や板金だと、吹き飛ばされてしまうのでしょう。
維持や修理も、簡単そうです。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター