FC2ブログ

白山-7 2ヶ月で復帰した吊り橋

8-1-1222

下りはじめるころには、すっかり雲に覆われてしまいました。
室堂ビジターセンターの先には、一段低く広がる弥陀ヶ原が見渡せます。


8-1-1223

弥陀ヶ原では、完全に雲の中に入ってしまいました。
往路の晴天とはひと味違う、幻想的な景色です。


8-1-1224

地面を這うように枝が広がる、ナナカマド(…だと思います)。
雪に埋もれる影響か?もともとこういう樹種なのか?不思議な形です。


8-1-1225

長い長い下りで膝が限界を迎えた頃、ようやく晴れてきました。
この吊り橋を渡ると、いよいよゴールです。
全長117mで、標高1000m以上では日本一の長さだそうです。


8-1-1226

以前の吊り橋は20m上流で9m低い位置でしたが、土石流で壊されてしまいました。
しかし驚くことにそれからたったの2ヶ月で!現在の吊り橋を完成させたそうです。
災害に負けない、日本人の強さを感じます。


8-1-1227

夜明けにスタートした白木の鳥居には、すでに西日が差していました。
すぐ横に休憩舎があり、コンコンと流れる湧き水飲み場があります。
水筒に入れて持ち帰り、おいしいコーヒーを楽しみました。
終のすみかづくりを通して

Author:サトウマサシ

目次
お問合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カウンター